SEMINAR 7

2016 年9月 30 日(金)
ルル学校ゼミ7 18:30~20:00
講師:オムレオ/ファリッド・ラクン(ルアンルパ)

ルル学校メンバーのゼミ第7回。それぞれのプロジェクトの具体的な展示 とワークショップについてオムレオが展示方法を確認。10月前半はそれ ぞれの制作が進められる。

simnar-7-1

SEMINAR 6

2016 年9月 26 日(月)
ルル学校ゼミ6 18:30~20:00
講師:イスワント/オムレオ/ファリッド・ラクン(ルアンルパ)

新たに来日したルアンルパのメンバー二人とイスワント、キュレーターの 服部氏を加えたルル学校メンバーのためのゼミ第6回目。4グループ(吉 田さん、濱口さん、山本さん、mocahana)それぞれのプロジェクトのコ ンセプト、展示方法について具体的に話が進んだ。

seminar-6-1

 

Chapter 008: Urban Guerrilla

2016年9月24日(土)
公開クラス 14:00-15:30
科目:都市のゲリラ
講師:イスワント・ハルトノ
(建築家・ルアンルパ)

タルマヌガラ大学建築学部の学生とともに、イスワント氏がジャカ ルタを舞台に行った、社会と関わりのあるプロジェクトが紹介された。都会にある路上の物売り、ストリートチルドレン、交通渋滞などの問題 に対し、学生たちが実践したプロジェクトは我々にとっても興味あるものだった。

iswanto

IMG_1234.jpg

SEMINAR 5

2016 年9月 23 日(金)
ルル学校ゼミ5 18:30~20:00
講師:イスワント・ハルトノ(建築家・ルアンルパ)

ルル学校メンバーのための第5回目のゼミ。ルル学校メンバーがそれぞれ のプロジェクトについて詳細を発表、展示の方法までをディスカッション した。詩をメインにしたもの、植物の苗の屋台、まちの中にある興味ある 風景の切り取りなどのプロジェクトが展開される予定。

seminar-5-1

Chapter 007: region/culture/stories

2016年9月17日(土)

公開クラス 14:00-15:30

科目:地域の文化と物語

講師:濱田琢司

(南山大学人文学部教授)

濱田琢司氏による公開クラス。モノに新たな価値を付加し、新たな市場を開拓した柳宗悦、濱田庄司らの民芸運動について多彩な画像で解説を受けた。社会に既存するルールにアートを付加し新たな意味を提示するルアンルパの活動を理解するにも有効な授業となった。

takuji-1

 

SEMINAR 4

2016年9月16日(金)
ルル学校ゼミ④ 18:30~20:00
講師:レオンハルト・バルトロメウス(ルアンルパ)
イスワント・ハルトノ(建築家・ルアンルパ)

ルル学校メンバーのための第4回目のゼミ。それぞれのアイデアを具体的なプロジェクトとすべく、新たに来日したルルメンバーで建築家のイスワントを加え、ディスカッションをおこなった。アートとは無縁の社会人によるプロジェクトが、今後どのように形になっていくのか興味深い。

seminar-4-2

Chapter 006: cultural translations

2016年9月10日(土)

公開クラス 14:00-15:30

科目:翻訳とエージェンシー

講師:中尾世治

(中京大学現代社会学部非常勤講師)

広義には「比喩」「ものを移動させる」という意味がある「翻訳(translate)」。ならば、アートも「翻訳」作業のひとつであるという視点。すべてが媒体としての「エージェンシー」であるというA・ジェルの理論で、ものの関係を見直す視点から、アートとの向き合い方に新たな方向を示す授業だった。

nakao-1